キッズ・ジュニア ダンス教室のゴールデンタイムとは

キッズ(ジュニア)を対象とした教室やレッスンをする為には、まず時間帯を考えなければいけません。
子どもの仕事は、学校の授業だけではなく、宿題や遊びも立派な仕事のひとつなのです。

習い事が多様化した現代、ほぼ毎日習い事をしている子も少なくはありません。

年齢でみるそれぞれの人気のレッスン時間

キッズ(未就学児~小学生)

3歳~6歳 : 14時~16時 6歳~12歳 : 16時~19時

ジュニア(中学生~高校生)

12歳~15歳: 18時~21時 15歳~18歳 : 18時~21時

対象にする年齢を決めれば、必然的にどの時間帯に焦点を当てるか見えてきます。

キッズ教室は早い時間と遅い時間どっちが良い?

必ずしも、夕方の早い時間からが良いとは限りません。
子どもにとって、有意義に時間を使える様にレッスンの開始時間を選ばなければなりません。

16時から始めるメリット デメリット
学校帰りに、気軽にレッスンに参加できる 下校時の友達とのコミュニケーション不足が発生する
19時頃には帰宅し、就寝時間まで時間を有意義に使える  帰宅後、宿題や復習に時間が追われがちになる
18時から始めるメリット デメリット
一旦、帰宅することにより学校とプライベートを区
別できる
遅くの帰宅になり、保護者の迎えが必要になる
友だちと遊ぶ時間が持もてる/宿題を先に済ませられる いろいろと時間に縛られてしまう

もちろん、対象年齢によってレッスンの開始時間も変わってきてしまうので要注意です!!

あなたは、どのキッズ・ジュニアを対象にレッスンを開講しますか?

 

笹塚レンタルスタジオ トップページへ

 

Print Friendly